援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交でカーセックスをする場合の相場とは?

更新日:

援交でカーセックスをする場合の相場とは?

援交を行う際にかかる費用には、デート・手割り・口割り・本番行為に応じた料金に加えて、ホテル代と出会い系サイト内で使うポイント代金が必要となります。

援交を行う男女にとって、ホテル代が占める割合は無視できないレベルとなっているので、なるべく節約したいと考えるわけです。

都市部とは異なり、地方ほど車で男性が女性を迎えに行くケースが増えることから、カーセックスにより浮いたお金を女性への援助交際費用に充当出来ます。

登録無料で出会える確率の高いサイトを厳選!
援交 出会い系 ランキング
同じサイト内の援交サイトランキングへ移動しますよw

カーセックスはアブノーマルな援交です

カーセックスの特徴として、援交を行う際の合意内容を車の中で行うことになります。

誰かに見られてしまうというドキドキ感が堪らないと考える人にとっては、カーセックスがアブノーマルな性癖を満たせる貴重な方法です。

しかし、カーセックスが行われる背景として、半分露出狂が入った性癖を持つ人以外はホテル代節約手段として行われており、アブノーマルな性癖の一部という認識を持たない人もいます。

カーセックスを求めている男女それぞれの事情を考えて、援交掲示板からのやり取りを行わなければ、会った後に話が違うということになりかねません。

カーセックスが全国各地で行われている理由として、ホテル代節約と露出狂に近いアブノーマルな性癖を満たすためという2つの理由があると知っておくことが重要です。

つまり、出会い系サイトでこのタイプの援交相手を探す際には、設置されている板の種類を使い分けることによって、上手く判断すればうまくカーセックスOKの女の子が見つかるわけです。

SM絡みや特殊な性的趣向を持った人向けの板ならば、見られるかもしれないというドキドキ感を味わうためのカーセックスとなります。

一方で、性癖とは関係なく即アポ目的でカーセックスを選ぶ際の理由として、待ち合わせ時間が深夜のケースで、ホテルの宿泊料金を浮かすためのホテル代節約目的が多いでしょう。

カーセックスには広い意味がある

援交を行う際のカーセックスには、車の中で本番行為を行うといった狭い意味だけでなく、広く車の中で性行為または性行為類似行為を行う場合も含まれます。

出会い系サイト内のメッセージ交換を行う際には、援交・プチ援交に関わらず、車の中で行われればカーセックスという部類に入る点に注意が必要です。

プチ援交もカーセックスに含まれる

車内で手コキやフェラを行うプチ援交と呼ばれる部類ならば、ホテル代が不要となる分だけサービス料金のみで援交が可能です。

5千円~1万円程度でプチ援交が可能となるので、最も手軽な援交手段となりますよね。

女性にとっては、待ち合わせの駅に行きナンバーを教えてもらうだけで会えるので、すっぽかしリスクが少ないというメリットがあります。

本番有りでも基本的に60分以内

カーセックスの特徴として、シートが狭いという問題とキャンピングカーでも無ければシャワー設備は付いていません。

本番有りであっても、カーセックス可能な場所へ移動してから60分以内にセックスが終わるので、短時間で済むという特徴があります。

女性にとっては、同じ駅で繰り返し複数の男性と時間差待ち合わせ可能なメリットがありますが、一方で見ず知らずの男性の車に乗るという誘拐リスクに注意が必要です。

男性からカーセックスに誘う際には、見た目が好みでは無くとも一度車に乗せてしまうと断りにくくなる問題を抱えています。


援交でのフェラのみ相場はいくらぐらい?
援交でフェラ(口割り)の割り切り相場はいくらぐらい?

出会い系サイト内の援交掲示板を長期間覗いていると、時々みかけるプチ援交の中には、フェラのみという女性の募集が含まれます。 本番を行わないために、1万円を超える募集はほとんど無く、手コキよりも女性の負担 ...

セミプロ個人営業が多い理由を知っておきたい

出会い系サイトを積極的に活用して援交を行っている女性にとって、カーセックスは効率よく個人営業する方法として適しています。

何度か経験を重ねることで、車で迎えに来る男性とカーセックスを行うことに対して抵抗感がなくなるので、同じ待ち合わせ場所で時間差約束をすれば、1日に何人もの男性客を相手にすることも可能です。

一般素人女性ならば、自ら初めて会う男性の車に乗り込むことは、誘拐リスクが高すぎて躊躇います。

援デリ業者にとっては、車を運転する男性次第で元の待ち合わせ場所へ戻るまでの時間が読めないこが問題です。

一般素人女性と援デリ業者の両方がカーセックスに乗り気では無いために、カーセックスを積極的に行う女性はセミプロ化した個人営業の女性が大半を占めることが分かりますよね。

例外として地方都市にて待ち合わせする際には、男性が車で迎えに来なければ援交が成立しない地域があります。

郊外のホテルがどこも満杯で、仕方なくカーセックスへ移行するケースがあると知っておくと良いです。

カーセックスに慣れた男性ならば、敢えてホテルが混雑する週末の夜間を狙って待ち合わせをする人もいます。

なぜカーセックスが成立するのか

ホテルへ行けばシャワーと冷暖房設備があるので、快適にセックスを楽しめます。

敢えてカーセックスを選択する理由として、どのようなものがあるのか把握しておけば、女性との認識のズレを避けることが可能です。

ホテル代の節約になる

カーセックスを選択すると、不便さと引き換えにホテル代の節約となります。

大都市にはレンタルルームと呼ばれる簡易シャワー付きの部屋がありますが、地方都市や郊外ではラブホテルを利用する際に休憩料金であっても5千円を超えることが珍しくありません。

援交代金が1万円~2万円で交渉に成功したとしても、ホテル代が6千円や8千円では割に合わないと考えられます。

男性目線からはホテル代を節約したいという意向が働き、女性にとってはホテル代に払う分も自分が受け取りたいと考えるわけです。

男女双方の節約意識が合致した時に、カーセックスがホテル代節約手段となり得ます。

短時間で終わることが多い

カーセックスでは、シャワーを互いに浴びることが出来ないので、衛生面で不安になることも少なくありません。

しかし、シャワー時間が省かれることにより、60分以内で多くの場合はカーセックスが終了することになるので、女性にとっては複数の男性と時間差で待ち合わせする際に都合が良いわけです。

男性にとっては、露出狂に近い個人の性癖を満たすことが出来るので、どこでカーセックスしようかと既に場所の選定に意識が向きます。

女性にとってリスクが高くても応じる理由に注意

女性にとってカーセックスを行うことは、誰かに見られるかもしれないというリスクだけでなく、誘拐リスクがある点にも注意が必要です。

それでもカーセックスを希望する女性は、車で迎えに来てもらえることに対して、ナンバーを伝えられる分だけ会える確率を上げられるというメリットを感じています。

セミプロ化している女性の多くは、独自にルールを設けてリスク管理をしているので、危険だと感じたら乗らずにすっぽかすことが可能です。

しかし、男性が注意しなければならないのは、カーセックスを希望する女性と待ち合わせた時に、幼さを感じた場合となります。

なぜなら、ホテルへ入る時には監視カメラにより、18歳未満とみられる女性が入ると通報されるリスクがあるので、女子高校生や女子中学生が援交をする際にはホテルに入れない事情があるからです。

それ以前に18歳未満との援交は犯罪なので絶対にやめましょう!

カーセックスを女性側から希望してきた時には、会った女性が18歳未満と思われた時点で車を発進させずに年齢確認をしなければなりません。

車を動かした時点で、未成年者誘拐・略取の疑いをかけられる可能性が出てしまいます。

カーセックスを行う際には、明らかに18歳以上と分かる女性に限定しなければなりません。

-援助交際情報

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.