援交掲示板の相場と援交向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交向け出会い系サイト2018@援コム

コンビニ店員の人妻と援交→約束したこと全て破って中出しSEXした時の話

投稿日:

コンビニ店員 援交

出会い系サイトは夜勤明け女が狙い目

コンビニでアルバイトをしている人妻と割り切りSEXしているんだがとりあえず俺のスペックと相手の紹介。

俺:24歳ガリガリのっぽ、法律事務所の事務員(辞めたい)

人妻の美里さん:30代前半、子持ち、金足りなくて援交

俺は深夜にハッピーメールの掲示板を見ていたら“夜勤明けに会ってくれる方いれば是非”との投稿を見つけて連絡→10,000円ホ別で契約車で指定の場所に行くと美里さんがいた。
援交も最初の時のようなドキドキは一切感じなくなってしまっていた。

美里さんの乳はでかくもないし、ジーパンを履いていることから色気も感じなかったが顔が結構タイプ。
気の強そうな整った顔立ちは大好物でバコバコするのが最早楽しみになりながら車を走らせる。

“あまり時間はかけられない”ということだったのでコンビニで軽食と飲み物を購入し、結構利用するラブホに到着して部屋に入る。
“飯は置いといてとりあえずSEXしようよ”と俺から言い出して、シャワーを浴びる。

俺は5分くらいであがり、美里さんと交代。

会って約30分で即交われるのが人妻のエロさ

いそいそしながら待っていると15分くらいで美里さんも上がってくるとバスタオル一枚で戻ってきた。

それを見てああ、やっと抱けると思いながら立ち上がって“時間ないならもう始めようか”とほとんど会話もなくH開始。

“キスと中出しは止めて”とだけ言われたのでゴムは付けないでも良いんだと勝手に解釈しながら乳を揉んでいく。
あまりでかくはないがハリがあってそこそこ楽しめる乳をしていた。

右乳は口でゆっくりと全体を舐め、右手はケツの穴の周りを、左手では美里さんの乳輪を優しく愛撫していく。
アナルの周りをいじられ始めたときは“ちょっと・・”と止めに着ていたが“大丈夫入れはしないから我慢して”と言うと静かになった。

下着は元から脱衣所に脱いできている美里さんのアナルと両乳を愛撫していると徐々にマンコから透明な液が溢れていくのがわかる。
“んん”とたまに漏れる声と徐々に荒くなっていく吐息がより俺の興奮度をあげていきチンコがビンビンに。

そこで “69するから俺の顔またいで”と言うと“あんまりしたことないんだけど”と少しだけ恥ずかしながらも言うことをきちんと行った通りにグロいマンコを俺の顔の上に開いてくれる。

そのまま “亀頭を舌でなぞってから竿を舐めて”と手順を簡単にレクチャーし、レロレロとだらしないマンコとアナルを初対面の男に見られながらチンコを愛している人妻。

背徳感ぱねえと思いながらケツの穴をまず一舐め。
中には興味ないがあのシワを舐めるのが俺の1つの楽しみでもあって、アナシワを舐めながらクリトリスをいじめていく。

竿を舐めている美里さんに“音を出すようにバキュームして”というと、ブボッブボッといやらしい音をたてながらチンコを吸い取るようにフェラをしていく。

この女結構積極的で良いなあと思いながらアナル舐めを止めて次はクリトリスを舌で舐めながら右手の人差し指を膣に入れていく。
すでにチンコをしゃぶり初めてからマン汁が溢れていた膣はうねるように指に絡まりながらみっちりとした感覚で俺の指に吸い付いてくる。

徐々に皮から顔を覗かせるクリトリスを舌の腹押し込むように回していくと愛撫に感じ始めているのかフェラを止めてただ握っているだけになってしまっていた。

そこで軽くケツをバチンと叩き“フェラしなくてもいいけどちゃんと気持ちよくしてよ”と言うと握っていた手でゆっくりと上下にシコシコとしていく。
俺は再び美里さんのクリトリスを口に含んで吸い込みながら指を1番奥の子宮に当てていく。

そのままボルチオを指の腹で右回りに押し込むように揉み込みながらクリトリスを優しく吸い込んでいくと“あぁん”と次第にHな声が大きくなっていく。
再び手コキは止まってしまっていたがもうこのままイカせたい俺はクリトリスから口を離さないで、ボルチオも一定のリズムでこねこねとかき混ぜていく。

すると次第に美里さんのマン汁も透明なものから本気汁に変わっていき粘度の高いネバネバとした白濁液が出てくる。

“あぁ・・それイイ”と言いながら徐々に腰が震えて、そのまま続けていくと“あぁあん!うぅん”とシーツをつよく握りながらガクガクとしながら左足の甲が俺の顔面をクリーンヒットする。

美里さんの吐息が俺のチンコにもろかかりながらそれがまた気持ちよくてバキバキに。
しかし美里さんは“ふーふー”と息が荒くなったまま中々体力が回復しないので少し横にさせてクリトリスを指で刺激していく。

先程よりも赤く膨張しているクリトリスに白いマン汁をつけながらヌチヌチと刺激していく。
舌で舐めていたときよりも確実に反応がよくなっている美里さんだったが、チンコの方がもう既に限界が来ていた俺は正常位のまま挿入。

ただそのまま入れても退屈だと感じた俺はあらかじめ用意しておいたバイブを取り出してバスタオルをバイブに巻きつけてクリトリスに当てていく。

それと同時にゆっくりと膣を感じながら亀頭で美里さんの中を押し広げていくと、1番奥のボルチオにたどりつく。
“あぁああ”と甘い声が漏れる中、腰を前後に短く動かし始めてニュルニュルとゆっくりチンコに絡むマンコを生で感じながらボルチオに押し付けていく。

すぐに美里さんはクリトリスとボルチオの同時攻撃に耐えられなくなり“あぁあああ~いぐいぐいぐ”と雄叫びのような声に変わって俺の手を思い切り掴み足が硬直したまま二回目の昇天。

チンコを抜いてGスポットを刺激していくとジュポジュポと音をならしながら潮吹きをさせてベッドはビシャビシャに。

美里さんは“ごめんなさいごめんなさい”と謝りながら足を痙攣させており、そのまま再び1番奥までチンコを一気に打ち込む。
“あぁ!!”と完全に叫び声のような声になりながら再び動き初めていき、どんどん自分のチンコも精子が溜まっていっているのを感じる。

中出しも交渉と勢いでやり放題!

“中出しオプションで6,000円付けるから中に出していい?”と聞くと“えぇ・・”と困っている様子。
そのままどんどん腰振りを早めていくと“あぁ待って・・”と考える暇を無くしてそのまま顎を抑えてキスをしたまま思い切り子宮に亀頭を押し当てて中出し。

“ビュル!ビュルビュル!!”と勢い良く美里さんの子宮にぶつかる精液に美里さんは“んん~”と少し暴れていたが、“ちゃんとお金も払うから”というとおとなしくなった。

少しだけ水分を補給してお互い体力を回復するとすぐに二回戦に入る。

“1回も2回も変わらないしょ”といいながら美里さんの唇を優しくキスで愛撫していく。
上下の唇を優しく愛撫しながら美里さんの乳首を指で転がしていくと次第に俺の方が興奮して勃起してしまった。

またフェラをさせようとも思ったがあまり時間も残されていなかったため、そのまま自分の出した精液がたれている美里さんのマンコに打ち込む。
それと同時に美里さんの口の中に舌を絡ませていき、チンコは1番奥にいれたままキープして先にキスを楽しむ。

興奮とマンコに包まれている快感でビクンビクンと美里さんの中でチンコが動く度にぴくんと僅かに反応する美里さんが可愛くてボルチオにこすりつけるように再びピストンを開始。

最初から喘ぎ声が漏れている美里さんに興奮しながら身体を横に向かせてまた身体を回転させてバックからついていく。
正常位よりも自由に動ける分勢いよく腰を打ち付けることはできるが、優しくいままで愛撫していたこともあって徐々にストロークを早く動かすように専念していく。

次第にパチュンパチュンと音がなり始めてケツを思い切り鷲掴みしながら腰を振っていくと美里さんが“ごめんなさいぃごめんなさいぃ”と再び謝りながら昇天。
そのまま10回ほど打ち付けるようにして腰を振り“う!うぅ!”といいながら感じる美里さんの姿を楽しむ。

チンコを抜いて美里さんに騎乗位をするように指示をするとゆっくりと自分で挿入していく。
クリトリスが余っていたので次はローターを取り出し刺激をしてあげる。

“これすごい気持ちいい”と言いながら腰をゆっくりと動かしていく美里さんの顔がいままでの体位のどれよりも気持ちよさそうで少し悔しかったがその恍惚とした表情を特等席で見ている自分に興奮。

精子が徐々に登っていくのを感じていた俺は“もうイッちゃいそうだ”と言うと美里さんはニッコリと笑いながらストロークを早めていく。
自分の精子でちん毛周りがベトベトになりながら“美里さん中に出しますよ”と言いながら腰を掴んで最後は自分の思うままに下からバチンバチンと突き上げるように腰を振って中に出しSEXは終了。

当分リピーターになってもらうためにも金払いは良くしておく

最後にお金を支払って車で少し離れた場所に送り、“また予定が合う時にはHしようね”と言って解散。
中出しが格安でできる美里さんとのSEXに当分はまってしまいそうだ。

LOVE

おすすめの理由は?

多機能な掲示板で援助交際希望の人との出会いが楽しめる援助交際サイト。二人きりでの会話が楽しめます。カワイイ女の子との出会いを探すならこちらから!

愛カツ

おすすめの理由は?

セフレ希望の援助交際希望の人と出会うことが出来る援助交際サイト。目的がはっきりとしているので、援助交際希望の人の方との出会いを簡単に見つけることが可能となっています。

-援交ストーリー

コンビニ店員の人妻と援交→約束したこと全て破って中出しSEXした時の話

Copyright© 援交掲示板の相場と援交向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.