援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

FaceBookで援交相手を探すメリットデメリットとは

更新日:

facebookで援交探しはできる?

今や多くのユーザー数を誇るFacebook。

果たして出会いを求めている男女の手助けになるのでしょうか?

様々なSNSがありますが、Facebookにしかない出会いをサポートしてくれるような良い部分もたくさんありますよ。

登録無料で出会える確率の高いサイトを厳選!
援交 出会い系 ランキング
同じサイト内の援交サイトランキングへ移動しますよw

Facebookは出会い目的としてどうなの?

これを読んでいる方でFacebookに登録されている方も多くいらっしゃることかと思います。

ご自身のFacebookページと照らし合わせながら、出会い系におけるメリット、デメリットを考えて頂けたらと思います。

デメリットを踏まえて、メリットを生かせばきっと良い出会いをFacebookの活用で手にすることが出来ますよ。

ルックスや人間性を確認出来る可能性が高い

・顔写真が高確率で確認できる まずはじめに。

これは最大のメリットとも言って過言はありません。

Facebookは他のSNSと違い、本人が顔写真を公開している場合が多いです。

しかし気になる方が設定しているプロフィール写真は、ペットや花や景色の写真…そんな時も諦めないでください! その方のページに入れば誰かにタグ付けされた写真や、過去のプロフィール写真やカバー写真なども見られます。

「外見より中身」とは言っても、気になる顔やスタイル。

自分にとってアリかナシかの判断がしやすくなりますね。

出会い系サイトやマッチングアプリのように、まずはプロフィール写真から様々な出会いを求めるのもいいですね。

あなたの好みのタイプをぜひ、Facebookで見つけてみましょう。

・趣味や休日の過ごし方が分かる アウトドア派か?インドア派か? 直接会って聞かなくても、Facebookを見ればその人の過ごし方が分かります。

友人も多く休日は山や海で仲間でBBQをしている人もいれば、家やカフェや図書館でゆったり読書を楽しむ休日を好む人もいます。

「あ、お酒が好きなんだ」「カメラが趣味なだけあって写真が素敵だなぁ」「この本わたしも好きだから気が合いそう」 そのようなことまで分かるので、マッチングアプリ以上にマッチングする可能性高いかも?! 相手が公開しているプロフィール欄のいいね!している項目やFacebookページなどにも注目してみましょう。

気になる相手のことをよく知って、アプローチにも生かしていきましょうね。

・「意識高い系」とも言われるFacebookで分かる人間性 「仕事でこのような成功をもたらした」 「大勢の友人と飲み会」 「おしゃれなレストランで食事」 「ネイルを新しくしました」 いわゆる「意識高い」投稿の目立つFacebookは、その人の「オンモード」を覗けるSNSです。

少し背伸びした相手が、自分とマッチングするか? そんなことを考えながら出会いを意識してみてはいかがでしょうか。

もしもその「背伸び」、共に頑張りたい!サポートしたいと思えるような相手なら、きっと上手くいくでしょう。

逆に理解できないと思うのであれば、その相手はあなたの意中の相手では無いと思いましょう。

運命の出会いは別の場所にあるはずです。

気長に探しましょうね。

メリットもデメリットも存在する

光あるものには影が存在するように、当然ながらFacebookでマッチングすることにはデメリットも存在します。

リスクも頭に入れながら上手くFacebookも活用出来るとよいですね。

本名などの情報を多く露出しているリスク

・本名でページを管理している方が多い Facebookは「どんな相手なのか?」の情報を得られるメリットが多いです。

しかし同時に、不特定多数の相手からもあなたの情報が見えています。

出会いを求めて使っていれば、あなたの情報を悪用されたり最悪犯罪などに巻き込まれるリスクもあることは否めません。

・逆恨みなどで本名を晒されるケースも プロフィールに居住地や学校、勤務先を載せていることも多いFacebook。

他サイトで嫌がらせで住所など晒されたり、気のない方から待ち伏せされるケースも。

情報を公開することで得られることも多いですが、リスクがあることを心得たうえで活用しましょう。

カラダ目的の出会いを求めての使用はNG

・Facebookで援交探しは× 肌の露出の多いセクシー過ぎる写真などFacebookのコンプライアンスに引っかかることもあります。

それに本名で使っている方が多いFacebookでの援交探しは、男女ともにリスクが高すぎるのでやめましょう。

プライベートで付き合いのある人や、そして仕事関係で露呈すればあなた自身大変なことになってしまいます。

ネットリテラシーをよく理解の上で、Facebookを使いましょうね。

・援交探しなら匿名性のあるSNSか専用サイトが安心 いわゆる「意識高い」ビジネスパーソンが多く使っているFacebookは、結婚を前提にしたお付き合いを求めた出会いには向いているでしょう。

お見合いサイトに準ずる、出会い系やマッチングアプリの代わりにはなりうるでしょうね。

援交探しをするのなら、やはり専用サイトをおすすめします。

またFacebookよりは匿名性のあるSNSで出会う方がいいでしょう。

まだその方が、あなた自身の逃げ道もあることでしょう。

さいごに

法律とマナーは守ること

・未成年との交際はもちろんNG 未成年と分かった上で、大人が交際を申し込んだりカラダの関係を迫れば犯罪です。

相手はもちろんのこと、あなたも傷つくことになるので絶対にやめましょう。

Facebookには誕生日の記載もありますが、悲しいかなウソの可能性も否定出来ません。

本人に必ず確認を取りましょう。

少しでも疑いがあれば、他の方を探すのが吉です。

・相手との合意があるまでは無理強いしない Facebook上で相手も交際相手を求めていて、あなたに興味があるとしても考えていることまで同じとは限りません。

無理矢理キスしたり体を触るのも犯罪です。

合意が得られているか、雰囲気で分かればベストですが、分からなければ言葉で確認しましょう。

これはかっこ悪いことではありません。

あなた自身も相手も守るため、言葉での合意は恋愛や結婚含む人間関係での必須アイテムですよ。

Facebookはキッカケであり結局は人と人との出会い

ネット上での出会いとはいえ、やはり現実で出会えばお互いに気持ち良く過ごせる気遣いは必要です。

それば出会い系にマッチングアプリ、援交探しだって同じです。

Facebookは出会いのキッカケであり、もしもマッチングしそうな意中の相手と現実で出会う機会を得たら相手をよく見てアプローチしましょう。

FacebookをはじめとするSNSは使い方を間違えれば凶器ですが、よく熟知して使いこなせばあなたの出会いの武器となります。

ひとりでも多くの方がFacebookを活用して、素敵な運命の人に出会えることを応援しています。

「Facebookを有効活用してハッピーな出会いを」
出会いにおけるFacebookのメリットとデメリット、いかがでしたか?

出会いに活用するのは不安と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしリスクに巻き込まれないよう注意しながら使えば、十分に素敵な方に出会えるチャンスですよ。

可能性は倍増するに違いありません。

今はネット上に体験談なども上がっていますし、リサーチをしながらFacebookをはじめとするSNSでいい出会いをゲットしましょう。

-援助交際情報

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.