援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

初めての援交相手は首が長いきれいな劇団員女性だった

更新日:

格安の優良援交サイトTOP3

「出会いの確率」「口コミ投稿数」「評価ポイント」を総合的に格付けしました!
全国対応の援交募集サイトのみを選んでいますので近所の援交女性探しにおすすめ!

援交経緯

1人でオナニーをし続ける生活にも飽きていた俺がワクワクメールの掲示板で知り合ったカエデと援交するようになったきっかけを簡単に記載していく。

俺のスペック:30代前半、サラリーマン、高収入ではないが一人暮らしとしては相当余裕がある

カエデ:劇団員、24歳、あまり可愛くはないが元気で明るい

基本仕事は定時で終わらせて帰っている俺はその日も17:45分には自宅に帰り1人酒を飲みながらたいして面白くもないバラエティ番組を観ていた。
いつもならこの暇な時間帯にシュシュ!と抜いてしまうのだがその日は気分が向かず、ネットで彼女欲しさに“出会い サラリーマン”で検索した結果ヒットしたのが出会い系だった。

たくさんの出会い系サイトがあるなかで選んだのが、ゲームやらアイコンやらがイジれ女性に人気があると言われている『ワクワクメール』。
会員数も多いみたいだし、大手なら無駄に怖い目にも合わないだろうという安易な考えだったが、今思えば正解だった。

とはいえ奥手でブサイク、女慣れしていない俺が登録しても中々使いこなせず、再びネットで出会い系の仙人達の技術が乗っているサイトで勉強。

その結果、掲示板で「お友達になれる方を募集しています」という投稿をしていたカエデが引っかかってくれた。

彼女は荷降ろしのアルバイトをしながら、劇団員として活動をしているがまだ上手く軌道に乗っていないことを聞かされていた。
俺は正直女性と連絡すること自体が久々で舞い上がり、惨めなプライドを振りかざしてつまらない話しばかりしていた。

彼女の劇を観に行ったこときっかけで2人きりで飲みに行くことに

LINEの流れで劇団員として所属している舞台を観に行くことになる。
“正直舞台とか興味ないんだけどなぁ”と思いながらJRから徒歩2分前後の場所にある劇場に行き2,500円を支払い観覧。

感想は素人の意見だが、まぁつまらなくはなかった。笑
そしてその日の夜にとりあえず“面白かったです”とLINEを入れておくと翌日の昼頃にお礼のLINEと“近々会ってみませんか?”という誘いがあったためいざ面会することに。

ほとんど気持ちはチェリーボーイの俺はもはや24歳の生娘と会うことに緊張して、何を思ったのかちん毛カットをしてみたりしたが見栄えは特に変わらなかった。

彼女がよく行く居酒屋で待ち合わせ

予約は彼女がしてくれており、店内での待ち合わせにした。
外で会うよりも店内のほうが安心できるし気まずい空気のまま外を歩くより良いと思ったからだ。

落ち着かない心境で10分ほど手ぬぐいを握りながらそわそわしていると彼女がふすまを開けて店内に入ってくる。

「はじめまして へへ、おまたせして申し訳ございません」
彼女のプロポーションをみると舞台にいるときよりも何倍もよく見える。
首が長く細く、首とつく身体の一部はすべて形がキレイだった。

「あぁ気にしないでください 僕もいま来た所ですから」
酒を飲みながら“なぜ劇団員になろうと思ったのか” “劇団員として活動するのは北海道(地元らしい)ではだめだったのか?”等とにかく彼女の活動について話しながら食事を楽しんでいく。

そこで衝撃的な話しを聞かされる。
「今月舞台が多いからアルバイト全然行けてなくて、結構ピンチなんですよね Kさん(俺のこと)私に幾ら出せます?笑」

一瞬わけがわからなかったが要するに援交を彼女は持ちかけてきのだ。
「えっと、え? 初めてだから相場とかわからないんだけど幾らがいいの?」
「ん~まぁそうだね とりあえず15,000円じゃだめですか?」
「あ、いいよ じゃあ僕の家来る・・?」

援交交渉はこんなにも簡単だったのか。
下心がゼロだったわけではないが、俺なんてどうせできないと思っていたため嬉しさと緊張で困惑しながらも自宅にもどった。

自宅のマンションに初めて女性を入れる

“いや、普通に考えてそこラブホテルとかでしょ笑 まぁ、別にいっか”と叱られながらタクシーに乗りコンビニを経由して自宅に到着。

ソファに座ってもらいタクシーの中で感じたある疑問を質問してみる。
「カエデさんはいままで援交したことあるの?」

「Kさんには関係ないと思うけど まぁでもあるか 性病とか怖いもんね 昔も舞台が忙しくて収入が少なかった時に2回だけ同じ人と援交したことあるけど今は半年以上誰ともしてないよ」
一瞬顔をしかめた彼女はこちらを向かいないまま早口で説明する。

「きちんと説明してくれてありがとう」
「ううん、Kさんが優しい人で良かったよ とりあえずシャワー浴びていい?」

彼女の寝巻きに夏用に買っておいた紳士用のパジャマを開封してバスタオルと一緒に置いておく。
上がった彼女を見て改めて思うが、可愛いというよりもカッコイイって言葉がものすごく似合う女性だった。

全身筋肉痛

彼女が上がったあとは自分も急いでシャワーを浴びて、寝間着を着て彼女とベッドに入る。
緊張もピークでむしろ気絶しそうなほどドキドキしていた俺に、 “貰ったお金の分は働かせて”と耳元でボソっと言われ耳を舐められながら股関節をいじられる。

すでにチンコが勃起していることがカエデにばれると服を全て脱がされて彼女に愛撫をされていく。
“鼻の穴が大きい人ってちんちんも大きいって本当なんだね”と言われながら乳首を舐められ、チンコを右手でシコシコされていく。

久しぶりの他人に抜かれる感覚に興奮もピーク、開始5分ほどで精子が登ってくるのを感じてしまう。
さすがに一発目を手コキでイクのは嫌だった俺はストップをかけて愛撫させてほしいことを申し出る。

胸はあまり大きくはないが形はキレイだしハリもあって若い女性ってすごいなぁと思いながら優しく揉んだり、乳輪を舌で這わしていくと“Kさんねちっこいよ・・”と文句を言われながらも、愛撫前よりも格段に大きくなった乳首。

そのまま右乳首は舌を這わせ、左乳首は左手で優しく乳首のトップを刺激しながら右手では彼女の股間を下着の上から優しくなぜる。
「あ・・・やばい気持ちい・・・」

彼女の下着を脱がしてクリトリスを皮の上から優しく刺激していく。
クチクチという優しい音と、彼女の喘ぎ声と荒い吐息だけが聞こえるこの部屋で5分ほど同じリズムで刺激を続けていくと“あぁ・・あぁ!待ってくる・・あぁくる!イク!イク!”と足を震わせながらイッてしまう。

「Kさんって、愛撫まで優しいんだね 普通に自分でオナニーするよりも気持ちかった」
「ありがとう 休んでる所悪いんだけどコンドームつけてもらっていいかな」
ダルそうな身体を起こしてジュポジュポと亀頭から竿にかけてゆっくりと包み込むカエデは、すでに一度イキそうになっていた俺の我慢汁を舐めて“なんかこれしょっぱぁい”と顔をしかめていた。

コンドームをつけてもらうと彼女はそのまま跨がり騎乗位の体勢で俺の肩をつかみながらゆっくりと腰を降ろしていく。
“ブプゥ”といやらしい音がなりながら彼女は“あぁ・・これやっぱり良いよKさん 気持ちいいよ”と彼女はゆっくり1番奥まで挿入して前後にグリグリと動き始める。

気づけばすでに彼女の愛汁で俺のちん毛はねちょねちょになりながら、彼女はそのまま上下に動いたり、前後に動いたりを休むことなく続けていく。

すでに彼女は自分の世界に入り込んでいて一心不乱に腰を動かしていると“あぁーーまたいきそう あぁ・・・あぁ!”とエクスタシーに達する。

震えている彼女を仰向けに寝かせて、ゆっくりとストロークしていく。
ピストンを始めていくと彼女は苦しそうな声を漏らしているが、すでに俺のチンコも虫の息。

初対面の男にピストンをするたびに程よく締め付けてくれる彼女の子宮に優しくキスをしながらがSEXをしている。
そのシチュエーションを改めて考えるとさらに興奮してしまう。

“あーー!あーー!もうむり!あーー!”と叫ぶカエデを見ながら、一切緩めずにピストンを続けていく。
最後はそのままチンコを抜いて彼女の引きしまったお腹に全てをかけるが、勢いあまって彼女の目にまでかかってしまう。
射精の快感に身悶えながら、目をぎゅっとつむっている彼女が不憫で腰を丸くしながらティッシュを取り出して彼女に手渡し拭いてもらう。

体力を使い果たした俺は抱きしめ合ったりフレンチキスをしていると気づいたら寝落ちしてしまっていた。

彼女との援交はこれ以降まだない。
「お金に困ったら声かけて」
「Kさんも性欲が爆発しそうになったら連絡して笑」

劇団員の彼女と再び会うまでに時間はあまりかからなさそうだ。

相場より安く会える援交サイト

サイト名 ハッピーメールロゴ ワクワクメールロゴ pcmax
女性会員数 620万人評価-○ 750万人評価-◎ 430万人評価-○
サクラ いない評価-◎ いない評価-◎ いない評価-◎
援デリ遭遇率 3%評価-◎ 12%評価-○ 19%評価-△
出会い率 91%評価-◎ 93%評価-◎ 89%評価-○
年齢層 18歳~25歳
若い女性と援交をするなら迷わずココに決まり!20代前後の女性率が圧倒的に高いぞ!
18歳~31歳
年齢問わず相手を探すのにGOOD!25歳前後の落ち着いた女性との援交は味があるw
20歳~28歳
29代後半の援交相手を探すならココ!年齢が上がれば安くも済むぞ!
総合評価 評価-S公式ページへ♪ 評価-A公式ページへ♪ 評価-B公式ページへ♪

-援交ストーリー

初めての援交相手は首が長いきれいな劇団員女性だった

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.