援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

逆援交とは?仕組みと出会ってから逆援するまでの流れを解説

更新日:

逆援交の仕組みと流れを解説

都市伝説のような存在ともいえる逆援交ですが、実際に経験して利益を得ている男性はいます。

男性を援助したいと考える女性の数は、一般的に考えられているよりも意外と多いのです。

セックスをしてお財布も潤うという夢のような話を実現するにはどうすればいいのか、その方法をこちらで解説していきます。

登録無料で出会える確率の高いサイトを厳選!
援交 出会い系 ランキング
同じサイト内の援交サイトランキングへ移動しますよw

援助してくれる女性の見つけ方

ナンパで逆援交をしてくれる女性を見つけ出すのは、宝くじで高額当選を果たすより難しい話です。

それ相応の場所で最初から逆援交目的で相手を探している女性と出会わなければなりません。

そこで、どこでどうやって探せば逆援交目的の女性が見つかるかをこちらでは紹介していきます。

専用の出会い系サイトを利用する

間違いなく最も確実で容易な探し方です。

援交目的で出会い系を利用する男性がいるように、その逆も当然存在するのです。

もちろん逆援交ではなく普通の出会い目的の女性の方が多いので、対象となる相手をプロフィールから見つけ出していきます。

逆援交目的とプロフィールに書いている

ストレートに逆援交目的と書かず隠語のようにしている場合もあるので良く意味を理解する必要があります。

探している男性の条件に「お金に困っている」「セックスに自信がある」「絶対に秘密を守れる」といった意味合いの単語が含まれていれば怪しいです。

単純な不倫目的のような場合もありますが、逆援交目的と書いていなくてもコンタクトを取ってみる価値は十分にあります。

出会いが難しいと感じる女性

本当の事を書いている保証はありませんが、プロフィールから「この女性は厳しいのでは・・・」と感じる女性に自分から逆援交をアピールする方法です。

多少女性に対して失礼な方法になるので、ブロックなどされる可能性もありますが意外と成功率は低くありません。

セックスをしたいという気持ちは男女共通なので、なかなか出会いを果たせず焦っている女性などは狙い目と言えるでしょう。

顔やスタイルで厳しいと感じるパターンが多いので、セックスの際は男性側の頑張りが必要で、ある意味逆援交らしい関係になります。

しかし最初の切り出し方を間違うとただのセフレとなってしまう危険があるので、目的が逆援交である事は明確にして下さい。

会ってから話が違うというのはトラブルの元になるので厳禁です。

お金持ちアピールをしている女性

はっきりと逆援交を考えていなくても、話の流れで援助を期待できる可能性があります。

仲良くなって出会いを果たしたら、それとなく困っている事を匂わせると女性から話を切り出してくれる事があります。

ただお金持ちである事を自慢したいだけの場合もあるので、焦らず相手の意図をよく汲み取って下さい。

プロフィールを充実させて女性からの接触を待つ

基本的には男性側からどんどん接触を図るべきですが、同時に自分のプロフィールを充実させておきましょう。

スカスカのプロフィールでは興味を持ってもらえないですし、逆援交目的という旨を匂わせておけば意外とアクションがあったりします。

情報は少しぐらい盛って書いてもいいですが、エリアや年齢などの基本情報は正直に書いた方が後で困る事がありません。

ここで一つ注意しなくてはならないのは、逆援交目的と書く事で普通の出会いを求める女性からの接触はほぼ期待できなくなる事です。

もし現在すでに利用している出会い系があるなら、そこに追加で逆援交目的とは書かず新しく別の出会い系に登録した方がいいでしょう。

普通の出会いは一旦忘れて、逆援交の相手を探す専用の出会い系を用意するようにして下さい。

SNSを利用する

様々な人と繋がれるSNSも逆援交を実現させるためのツールとして優秀です。

しかしSNSの規約に反して利用停止になったり、友人知人に知られるリスクが付きまとうので注意して下さい。

狙い目となる女性を見つけてもすぐに話を持ち掛けるような事はしないで、SNS外で個人的に連絡を取った方が安全です。

狙い目となる女性は出会い系を利用する際と同じように考えて構いませんが、出会い系ほどはっきりとは書かないので判断が難しくなります。

プロフィールだけでなく普段の投稿なども含めて判断しましょう。

漠然としたものになってしまいますが、裕福な女性や、普段の投稿から寂しさを感じるような女性は狙い目です。

紹介してもらう

前提として周りに逆援交可能な女性を知っている友人知人がいなければならないので、そこそこハードルは高いです。

しかし飲み会の席などで冗談のような形で話を切り出してみると、思いがけない展開が待っている可能性があります。

ダメでも冗談で済ませてしまえるので、リスクなく簡単に試せる方法です。

逆援交をしたいのってどんな女性?

逆援交をしたい=セックスがしたいと考えても間違いではありません。

精神的な充実を得たい女性もいるのは確かですが、セックスの対価として援助を考えているが普通なので、男性は確実に女性を満足させる必要があります。

いざ会っても「セックスの対象にならない・・・」とならないように、どのような女性が逆援交を求めているのか、その仕組みを理解しておきましょう。

相手の女性が若い場合

若いが具体的に何歳ぐらいかは人によって考え方が異なりますが、今回は20代、30代ぐらいを目安にします。

それぐらいの年代であれば逆援交をしなくても相手はいくらでも見つかりそうなものですが、現実はそう単純でもありません。

逆援交を求める若い女性の特徴をまとめたので、把握しておいて下さい。

男女関係に疲れている

いわゆる割り切った関係を求めているパターンです。

それならセフレでいいのではと考えるかもしれませんが、間に援助が入る事でより関係がドライになります。

身も蓋もない言い方をすれば、男は面倒だけどセックスはしたいという考え方です。

自分に自信がない

自分に自信がない=容姿が悪いというわけでもないのが難しいところです。

男性から見たら普通なのにコンプレックスを抱えている女性は多いので、援助する事で安心感を持ちたいという場合です。

若干メンヘラ気味な事があるので、あまり仲良くなりすぎるのは危険ですが、適度に関係を築くにはいいタイプと言えるでしょう。

優位性が欲しい

自分が上の立場なんだと思いたい女性です。

男性側にも顔やセックスで相応のものを求めてくる事が多く、他のタイプの女性より関係を持つのが難しくなりがちです。

しかし優位性を確実なものとするため、援助に対しては話がスムーズに進む傾向が見られます。

相手が年配の女性の場合

若い女性と比較して分かりやすく、逆援交も高額が期待できます。

むしろ男性側がセックスの対象として頑張れるかが問われるので、熟女好きでなければ気合いを入れる必要があると思ってく下さい。

独り身だけどセックスがしたい

恋人を作るのは年齢的に厳しいけど、まだまだセックスはしたいという最もよくあると言える逆援交のパターンです。

生活に余裕があるので援助も期待でき、上手くすれば定期的に相手に指名してもらえる可能性があります。

一緒にいる時間は恋人のように過ごすと喜ばれる事が多いです。

既婚者だけど夫婦生活に不満がある

既婚男性が風俗へ行くようなイメージに近いです。

間に援助を挟む事で夫への罪悪感を薄めたいと考えているので、一度限りの浮気のような形になりやすいです。

夫バレというリスクがあるので、男性側としても深い関係を築くよりも一度限りの援助関係と思った方が安全です。

▼合わせて読みたい▼

出会ってからのプラン

例外はありますが基本的に逆援交という事は会う前に明確にしておいた方が確かです。

そのうえで会ってからどうするかを先に決めておくことで、トラブルなく関係をもてるようになります。

希望には出来るだけ応える

まっすぐホテルもいいですが、念のため女性に食事などの希望がないか聞くようにしましょう。

珍しいパターンではありますが、セックスよりも食事などを通して話をしたいという事があります。

自分は援助をされる側なんだという事を意識して、最大限女性に気を使ってあげて下さい。

性的魅力のアピール

女性もセックスがしたくて援助を申し出ています。

2回求められれば2回、3回求められれば3回頑張る必要があると思って下さい。

求めに応じられるだけの性的な魅力をアピールして、満足感を与えられればトラブルになる事はないと思って構いません。

セックスは女性のためにするもの

相手は恋人や風俗嬢ではないので、自分が気持ちよくなるより女性を気持ちよくすることが最優先となります。

  • 前戯は時間をかけて丁寧に
  • 必要であれば大人のオモチャも使う
  • 前後のトークもセックスの一部

この辺りを意識していれば、そうそう失敗はしないでしょう。

嫌がる事は絶対にしないように気を付けて、常に女性の事を考えながらするようにしてください。

して欲しいと思う事はしてあげるという姿勢でいれば間違いありません。

▼合わせて読みたい▼

逆援交を実現させるためには

逆援交を求める女性は程度の差こそあっても例外なく何かしらの訳ありだと考えた方がいいです。

女性がまた会いたいと言えば応じ、一度きりと言うなら納得のうえで関係を持ちましょう。

秘密厳守は当然のルールですが、向こうから話してこない限り余計な詮索をしないのもマナーです。

特別にイケメンでなくとも逆援交を実現する事は可能なので、自分が援助してもらう側なんだと理解し相手に合わせた対応が大事です。

自分に援助する事でどれぐらいの利益があるのかをアピールして、トラブルなどないように相応の場所でしっかり相手を見つけて逆援交を実現させて下さい。

▼合わせて読みたい▼

-援助交際情報

逆援交とは?仕組みと出会ってから逆援するまでの流れを解説

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.