援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

教育実習生のUちゃんと援交セックスした時の話

更新日:

出会い系サイトの掲示板は多種多様な女の巣窟

タイトルどおり出会い系サイトの掲示板には本当にたくさんの女が存在する。
例えば出張風俗店勤務のばばあが出張アルバイトとして利用していたり、援交業者のおっさん達の道具になっている少女等も実際にいる。

個人的にはそんなややこしい犯罪まがいの援交少女を抱いても射精後の後悔の念に悩まされるのはまっぴらだし、単発アルバイトばばあを抱くくらいならすすきのでお気に入りのリリィちゃんと抱いた方がずっと気が晴れる。

せっかく出会い系サイトを利用するならまず間違いなく“犯罪とは無縁の素人”を探すのが最低条件だ。
もちろん簡単ではない。
現時点で読者であるあなたに俺が出来るアドバイスがあるとするならば、簡潔に“H目的の掲示板にいない女を口説きつつけろ”ということだけだ。

そうすることで援交業者&出張風俗おばさんのハズレを引くリスクはだいぶ下がるはずだ。

登録無料で出会える確率の高いサイトを厳選!
援交 出会い系 ランキング
同じサイト内の援交サイトランキングへ移動しますよw

掲示板で知り合った某大学の教育実習生Uちゃん

教育実習生Uちゃんは“Hなことなしで純粋にご飯に連れて行ってくれる男性 とりあえずメール”的な事を書いていたと思う。
普通なら“別に悪くないけどセックスできない、もしくはさせてくれるまでに時間かかりそうだからいいわ”となるだろう。

しかし、そんな女が狙い目でとりあえず飯まで行ければ割と簡単になし崩しセックスをできる事を知らない奴が多すぎる。
俺はPCMAXの掲示板でこの子に連絡を入れ1週間ほどLINEでやり取りし、自分がいかに安全な男か分からせた後お酒なしでとりあえず飯に行く。

その日は2時間くらい相談を受けながら(教育実習生としての進路について)とりあえず安心感だけ抱かせる。
帰りに少しだけ手を握りながら話して帰り、その日はまっすぐ帰る。

初対面でも抱ける場合は低くはないが大体1度目は誘わないようにしている。
逆に2回目もしくは3回目に誘わないといつまで経っても誘えなくなってしまうから注意が必要だと思う。

2回目は翌日のスケジュールも空いている日に会おうと匂わす

LINEで“次の日も休みの日に会おうよ”と提案しておくと、相手は“万が一”のことを考えてそれなりの準備をしてくる。

この時点でその女性とヤレる可能性はぐっと上がる。
後はセフレもしくは割り切りの関係として抱けるかどうかだ。

たまにセックスをした後に“記念日は今日でいいの?”と言ってくる恐ろしい女性もいるし、その割合はもちろんH目的で出会い系を利用していない女性の方が割合が高い。

このリスクからは確実に避ける必要がある。
だからこそ飯を食っている時、もしくは酒を飲んでいる時の会話は非常に重要で①お金に困っている女性②単純に寂しくて会いたがっている女性 ③なんだかんだで性欲が溜まってるけど彼氏は要らない女性 ④彼氏募集中の女性(地雷)かをきちんと理解しておき、④なら俺は逃げる。

それ以外なら継続してヤれる女という事を願いながら援交SEXをそれとなく提案する。

とりあえず絶対にしないほうがいいのは“料金交渉をせずにラブホに行くこと”これはまじで危険だから辞めておこう。
恋の延長線上の行為だと思われてしまうぞ。

Uちゃんとホテルに入るまでの流れ

とりあえずクラシックの聞けるBARのような場所に入る。
現役大学生で現在教育実習生として某高校で頑張っているのは一度目の食事で確認ずみ。

Uちゃんの場合、出会い系利用していた理由として①相談相手が欲しかった ②バイトするお金がなく食費を浮かしたかった の2点だった。

この子を援交に誘いやすかったのは、教育実習生としての給与制度についての愚痴がとにかく多かったからだ。

教育実習生ということで給与は0円。
支給されるのは交通費のみでそれ以上に給食代等は支払わなければいけないため、働いているのにお金は消えていく一方!とのこと。

その流れで“どこかで休憩出来る場所に行けば一応謝礼として15,000円くらいは出せるんだけどどうかな?”と提案してみる。

とりあえず落ち着いたトーンでさも当たり前のような顔をしながら“無理なら良いしご飯だけでも俺は楽しいからさ”と言うと少し険しい顔をしながら“ん~怖い事だけは絶対しないでね?”と言ってきた。

するわけねえじゃん面倒くさいと思いながらごちそう様をして会計し、店を出るタイミングで15,000円渡しておく。

何を思ってか彼女は少し驚いた顔をしていたが、21歳の素人を15,000円なら恐らく相場的には決して高くない。

いざラブホでイチャラブSEX

彼女は素人ということもあってキスあり~とかそういう支持は一切してこない。
ということでとりあえずゴムさえつければ何でもOKという事にしておこうと思いながらラブホに到着。

Uちゃん:すご~い、ラブホってこんな感じなんだね

俺:入ったことないの? 大体こんな感じだけどちょっとここは派手な感じだわ

Uちゃん:いや、1回だけ付き合ってた彼氏と高校卒業記念で来たことあったけどあんまり覚えてなくて

俺:なにそれ面白いね とりあえず俺シャワー入ってくるからゆっくりしてて

と言って5分くらいでシャワーを浴び彼女も入れ替わりで入り20分位で戻ってくる。
その間にローターだけ自販機で購入し待機していると彼女もバスローブを巻いてでてくる。

“明日も休みなんだし少しゆっくり喋ろう”と言って教育実習生の彼女の色んな愚痴を聞きながら談笑をしている。

手を握ったまま話したり、太ももの上に手を置いて話したりと徐々に際どいところも何気なく触っていきこれからSEXするんだよっていうことを嫌でも考えさせながら他愛もない話しをしていく。

“少し前まで通っていた高校に今は教育実習生として行ってるんだから変な感じなんだよね”と語る彼女を後ろから抱きしめて首筋に唇があてながら相槌を適当にしていく。

後ろから抱いている俺は結構チンコも勃起し始めていて気持ちも高ぶっていたので後ろからゆっくりと服の上から胸をまさぐりながら“もう始めようか”とつぶやく。
何も言わずに乳を揉まれている彼女の耳を見るとすでに真っ赤になっていて可愛かった。

またブラのサイズがあっていないのかブラと乳の間が少し空いていてその隙間から乳首が顔を出していて笑いそうになる。
恐らくDカップはあるしやわらかく気持ちいいのに下着のサイズがあっていないのは色気がないなぁと思いながらブラを外してバスローブも脱がしていくと“恥ずかしいから電気消して”と言われ言う通りに。

ベッドに戻ると先程とは違い正面から彼女の乳首を存分に堪能し、はだけたバスローブからすでに見えている彼女の太ももや下着を右手で優しくなでながら右乳は舌で左乳は左手で刺激していくと徐々にUちゃんも吐息が激しくなる。

そのまま下着の上から割れ目を軽く撫でてみるとすでに下着の上からでもわかるほどジットリとした感触になっていた。
“ん・・やばい・・”と声が漏れる彼女を無視し、下着を脱がして直接クリトリスをこすっていく。

クリトリスを舌で押し込むように一定のリズムで刺激しながら膣の中も同時に刺激していく。
Gスポットをこすると“あぁ!”と良い反応をしており、そのままグチュグチュとクリ&Gスポットを刺激。

2分後には白いマン汁が膣からアナルの方に流れ出ながら“あぁ~!あぁ~!”とアホ面で喘いでいるUちゃん。
その後も一定のリズムでしていくと喘ぎ超えのトーンが強くなり、頭を鷲掴みされながら昇天。

そのまま一瞬休憩し、再び愛撫を開始する。
降りてきた子宮を軽く揉み込むとドロドロの液体がどんどん分泌され準備は万端。
ローターを取り出して彼女に自分で当ててもらいながら手コキやフェラはせずにゴムをつけてそのまま一気にボルチオまで挿入する。

“あぁ!!”と力強い叫びを愛おしく感じながらピストンをしない状態で彼女に“ローターはクリからはずさないで”と言いそのまま舌を絡めていく。

1分ほどそれを続けていくと一切動かないでもきゅうきゅう締め付けてくるマンコに我慢できなくなり、ボルチオをゆっくりと押し込むように腰を打ち付けていく。

“これやばい!すごいやばい!”と言われながら6分ほど腰をピストンしていくと本人曰く初めての中イキを体験し、不敵な笑みを浮かべていた。

“大丈夫”と聞くと“どの口がそんなこと言ってるの!”と少しイチャイチャしながらまた腰を打ち付けていく。
パンパンと軽快な音と、“ふーっふーっ”と獣が威嚇するような呼吸をしている彼女。
そんなUちゃんに興奮してしまい、精子が登ってきているのを感じた俺は彼女をバックの体勢に変更。

バチン!バチン!という音と共に、“これ無理しぬ!しぬぅ!”と叫んでいるUちゃんの可愛い声を聞きながら腰を無我夢中で振り続けていくと“先程よりも小さい声で死ぬぅ!死ぬぅ!”と情けない声で震えている彼女。

そのすぐに彼女の子宮に押し付けるように射精をする。

ズルンと出てくるコンドームを見ながら“これ凄いね・・”とぼーっとしながらUちゃんはチンコを優しく撫でてくれて結局5分後には再びSEX開始。
いまでは彼女は教育実習生としてではなく、生命保険の営業として勤務しているUちゃんの愚痴をいまでもたまに聞いている。

-援交ストーリー

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.