援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

日本と海外でセフレという考えの違いを調査すると意外な結果が見えてきた!

更新日:

日本と海外のセフレに対する意識の違い

「国が違えば文化も違う」とよく言われますがセフレにおいてもその言葉は当てはまります。

海外でもセフレを通じてパートナーになる男女は多くいますが海外は海外でセフレに関する考えや事情等は日本とは似ているようで違ってくる部分があります。

セックスを通じて男女のパートナーになるのは万国共通のセフレでも日本と外国では一体何処に違いがあるのでしょうか?

登録無料で出会える確率の高いサイトを厳選!
援交 出会い系 ランキング
同じサイト内の援交サイトランキングへ移動しますよw

日本におけるセフレ事情

まずは日本国内におけるセフレ事情について解説していきましょう。

日本だと他国に比べると貞操観念が強い方でセックスするのは将来的に妻になる女性か恋人同士の場合でそれ以外の人とセックスすると双方に合意があっても傍から見れば浮気や不倫と同じ扱いを受けてバッシングされやすいとセフレに関しては少し否定気味な印象を持っている人が多いです。

しかしあくまで多いと言うだけで日本国内でもセフレをこっそり作っている人は多く見かけ世間の声なんて知った事ではないと何処吹く風で作っています。

日本人がセフレを作る理由

セックスしたい時にだけ会えばいいから

セフレはあくまでセックスするだけの関係であり恋人同士とは似ている様で違います。

セフレの会うタイミングはセフレ毎で違いますが基本的には「セックスしたい時が会い時」なので恋人の様に毎日や週何日に合う必要も無くべったりする必要も無いのである程度の距離感がおけるからです。

簡単に別れる事が出来るから

恋人を作ったはいいけど合わない部分が出てきたり疎遠になったり等で急に熱が冷めて別れ話を持ち出す事があります。

ここですっぱり別れられたら問題ないですが別れ話が切っ掛けでトラブルを引き起こしたりする事もあるので少々リスクが伴います。
しかしセフレの場合は肉体関係を持ったと言ってもセフレとしての関係であり恋人ではありません。

肉体や性格的に合わないと思えば次から合わない様にスパッと切る事が出来ます。

1回セックスしたけど相性が悪かったのでそれっきりな男女は実際に多く見られ、中にはいろんなセフレ女性とセックスしたりと取替っ子な感覚でセックスしている人もいます。

恋人じゃないなら縛られる必要も無いのでこのままセフレ関係を続けようが急に終わらせようが問題無いのです。

性の欲求不満を簡単に晴らせるから

独り身で充分な男性だったり既に家庭を持っている人妻だったとしても性欲が衰えずにセックスしたいと思っている男女は必ず現れます。

けどセックスしようとなると相手がいなかったり旦那さんは仕事で忙しいし既にお子さんもいるから今更セックスする必要性も無いとセックス出来ない事情も様々です。

しかし現在では出会い系サイトで簡単にセックスさせてくれる人、セフレを募集出来る様になっており時間帯と場所さえ合えばセックスしたい人同士で実際に会って簡単にセックスで欲求不満を解決出来ます。

一度セフレになれば時間と場所を合わせるだけで簡単にセックス出来るのは欲求不満になりやすい人からすると魅力的です。

海外におけるセフレ事情

海外のセフレ事情についても解説していきましょう。

海外におけるセフレ事情を見てみると日本とは反対にセフレを作る事に関しては寛容で「仲の良い男女でセックスするのは何がいけないの?」と言った雰囲気もあります。

パーティーやクラブで盛り上がってそのまま気の合った男女がセックスしてしまうのは日常茶飯事とも言える程です。

セックスのみならず性に関しては日本に比べると寛大な雰囲気がありセフレぐらいで騒がれる事は殆ど無いでしょう。

外国人がセフレを作る理由

あくまで遊びの恋愛として捉えている

海外においてセックスとは男女の遊びの恋愛として捉えておりセックスするのは楽しむ為だからと言う理由もあります。

特にパーティーやクラブで盛り上がってそのまま気の合った男女がその場のノリでセックスしてしまうのは珍しい事ではないです。

むしろ合意を双方得た上でレイプしている訳でもない、ちゃんとした遊びなのだからと問題になる理由がないとセックスを積極的にしたがる程です。

彼らにとってセフレとは「セックスを通じて出来た友達」を意味し遊び仲間の証明になります。

お互いを知る為に必要な事だから

簡単にセフレを作ってしまう理由として相手の事をもっとよく知りたいからと言うのもあります。

日本に「裸の付き合い」と称して一緒にお風呂に入る事がありますが海外だとお風呂がセックスに置き換わっている様な物であり海外流の裸の付き合いとも言えます。

ただセックスするだけじゃなくピロートークで互いの事を話したりしてセックス以外でも仲を深めて行く事もします。

セフレを作るのは男女のスキンシップの一環と言えます。

性欲を満たしたいから

海外でも性欲を満たしたいからセフレを作ると言う人は多く作る動機としては日本と根本的にはあまり変わっていません。

外国人でも恋人や家庭は持っているけど性欲がそれによって衰えるかと言われたらそんな事はなく恋人や家庭を持っても性欲が衰え知らずな人は日本同様に存在します。

しかし性には寛大な外国と言っても一度家庭や恋人を持っている状態だと日本同様に浮気や不倫と叩かれてしまう事もある為既婚者や彼女持ちの場合だとこっそり作っている事が多いです。

反対に独り身な人ならセフレを何人作ろうが関係ないので自由気ままに気になる女性とセックスを楽しんでいます。

▼合わせて読みたい▼

日本人と外国人でセフレを作る事は出来るのか?

日本と外国ではセフレやセックスに対する考えが違うと日本人と外国人でのセフレを作れないのでは?と思うかもしれません。

ですが実際の所日本人でセフレを作らずに外国人でセフレを作っている日本人は男女共にいます。

考え方は日本と外国で違うと言っても全員がその考えと言う訳ではなく性に関しては大らかな日本人もいれば貞操概念がしっかりしている外国人もいます。

最終的に作れるかどうかは人種よりも相手の性に対する考え方や人としての好みが重要になってきます。

▼合わせて読みたい▼

もしも外国人でセフレを作るなら?

日本人と外国人でセフレを作る為にまず相手を見つけないといけません。

幸い今は出会い系サイトで簡単に探せる様になっているのでハードル自体は高くありません。

しかしセフレを作るとなると日本人でセフレを作るよりもちょっと難易度が高くなります。

外国人でセフレを作るポイント

日本にいる外国人でセフレを上手く作れるポイントは存在します。

こちらについても解説していきましょう。

日本に詳しい人を狙う

日本にやってきた外国人の中には日本の文化について学んでいたり日本に長く滞在していて日本についてよく知っている人程オススメです。

そもそも彼らがやってくる動機は留学や仕事の都合はあれど「日本が好き」という部分があり日本人も好きと考えてもおかしくはありません。

近年だとアニメやゲーム等のサブカルチャーを通じて恋人同士になる人も増えてきているのでサブカルチャー系に精通しているのであればこれらを利用して外国人のセフレを作る事も出来ます。

サブカルチャー以外にも日本文化や日本料理等日本に関する話題を持っていて話についていける程度に知識を持っておくのもオススメです。

日本人がモテやすそうな国の外国人を狙う

一口に外国と言ってもアメリカ・カナダと言った北米やイギリスやフランス等のヨーロッパ圏、中国や韓国等のアジア圏等国は様々です。

もし外国人でセフレを作るのであれば日本人がモテやすそうな国の外国人を狙うのがオススメです。

調べてみると日本人がモテやすそうな国は

「ブラジル」
「タイ」
「フィリピン」
「インドネシア」
「トルコ」
「ポーランド」

これらの国が日本人はモテやすいと挙がりました。

なんで日本人が好まれるのかも理由についても調べてみると

「過去に日本が支援や救助し国や国民を助けてくれた歴史があるので国全体が親日派」

「日本人男性はよく働き真面目で勤勉家で経済力がある(イメージが有る)」

「日本人特有の切れ長な目元が(その国にとって)イケメンの条件を満たしている」

日本に恩があったり日本人のイメージである真面目に仕事に取り組む勤勉さや体の特徴のおかげで好まれていました。

国に拘りが無いのであれば上記を含め親日国や日本人が好まれている国を選んだ方がセフレ成立の確立が高くなるでしょう。

考えの違いを尊重し認める事

日本に住んでいると言っても外国にいた頃の考えが残っている事もあり、時には日本の文化や考え方と噛み合わない時もあります。

例えば性で例えるなら性に関しては寛容で大らかな国だったらセックスを簡単に楽しめますが反対に日本と同様に貞操概念がしっかりしている国だと浮気や不倫を連想させるので乗り気じゃない人もいます。

後者の場合だったらそこで無理にセックスへと移らずにまずは相手の言い分を聞き彼女の考えを尊重し認めてあげます。

ただ認めるだけだとセックス出来ず仕舞いですので自分がどうしてセックスしたいのかを真剣に伝え真面目で誠意のある人と思わせる様にします。

そして彼女の警戒を解いてあげセックスをしても許される雰囲気を作る様にし、後は自分に任せられるペースや雰囲気を作りセックスへと移ります。

その際に気をつけたいのがすぐにセックスが出来ないからとイライラせずに「そういう事もあるよね」と気にしていない素振りや彼女の考えに関心している様な仕草もしてあげると彼女の方も安心できます。

▼合わせて読みたい▼

国が違えば文化も違う事を認める事が一番大事

日本と外国ではセフレを含めた性に対する考え方に違いが出てくるので最初は誰でも困惑するかもしれません。

しかし日本から見たらギャップが激しいと言うだけでありその国にとってはそれが当たり前なのです。

日本に来ているのであれば日本流に合わせないといけない言い分も分かりますが相手の意思を無視してまで合わせてはセフレ以前に人間としても最悪な対応です。

今後外国人相手にセフレを作りたいと思っているのであれば相手の価値観を認め尊重した上で作っていきましょう。

▼合わせて読みたい▼

-援助交際情報

日本と海外でセフレという考えの違いを調査すると意外な結果が見えてきた!

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.