援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交でフェラ(口割り)の割り切り相場はいくらぐらい?

更新日:

援交でのフェラのみ相場はいくらぐらい?

出会い系サイト内の援交掲示板を長期間覗いていると、時々みかけるプチ援交の中には、フェラのみという女性の募集が含まれます。

本番を行わないために、1万円を超える募集はほとんど無く、手コキよりも女性の負担が大きくサービスもハードになることから、手コキよりも相場は高いです。

援交の中でも中間に位置するサービス内容と料金だけに、最初からサービス内容について細かく確認しておかなければ、会ってからトラブルになるケースが多くなります。

手コキとは異なり、援交に慣れ始めた女性が増えてくるのがフェラのみプチ援交です。

登録無料で出会える確率の高いサイトを厳選!
援交 出会い系 ランキング
同じサイト内の援交サイトランキングへ移動しますよw

フェラの最高値相場は7千円~1万円くらい

▼都市別フェラ相場表▼

主要地域 最安値相場 最高値相場
北海道 ¥3,000 ¥7,000
東京 ¥5,000 ¥10,000
神奈川 ¥5,000 ¥10,000
愛知 ¥3,000 ¥9,000
大阪 ¥5,000 ¥10,000
福岡 ¥3,000 ¥9,000
沖縄 ¥4,000 ¥7,000

プチ援交時にフェラのみ行う最高値相場は、7千円~1万円程度となっています。

中には特定の条件下のみ5千円という例もありますが、基本的には1万円を超えない範囲で行われると考えておけば十分です。

デリヘルを呼ぶよりも安いと考える人も多く、ホテルに入らなければ受けられないサービスではありません。

女性との交渉次第では、手コキ同様に公衆トイレ・車内・人目につかない路地裏・カラオケボックス・漫画喫茶の個室といった密室または人目につかない場所ならば可能です。

手コキよりもフェラは音が大きくなるので、天井がオープンスペースの漫画喫茶では店員や周囲の客に見つかり、恥ずかしい思いをする可能性があります。

風俗店のピンクサロンよりは高く、ヘルスと似た金額でフェラのみ援交を行えますが、キスは別料金となる点に注意が必要です。

フェラはOKであっても、キスはNGとしている女性が多いことに驚く男性が少なくありません。

風俗嬢ではない一般素人女性にとって、キスはフェラよりもハードルが高いと知っておく必要があります。

フェラ援交を行う女性は2種類に分かれる

プチ援交の中でもフェラのみ行う女性は、2種類に分類されることを知っておけば、慌てたり苛立たずに済みます。

疑似性交として風俗店でも行われているフェラは、一般素人女性が行うと気持ち良いとは限らずに、射精に至らないこともあるからです。

本番はしたくないからフェラまでと決めている

学生に多いパターンとして、本番をしたくないけれどもお金は欲しいからプチ援交をしているというばあい、最初からフェラまでと決めています。

男性がフェラ中に本番交渉を行っても、OKしてもらえることは無く、かえって女性を怒らせてサービス終了となりかねません。

フェラから先は行わないと決めている女性の特徴として、下半身を触らせない・脱がないことから判断が出来ます。

オプションサービスで本番交渉をするため

オープンスペースでは無く、完全個室となっている場所でプチ援交を行う女性の中には、オプションサービスで本番交渉をしてくるケースがあります。
デリヘル同様に素股に応じるため、下半身を触らせてくれたり脱ぐ女性の場合には、互いに性欲が高まった時点で本番交渉をしてくるわけです。
男性の理性が弱くなった状態で本番交渉を行えば、金額が高くても応じる男性が増えます。
1万円でフェラ援交に応じて、追加1万円で本番となれば、30分程度の時間で2万円を女性は手にすることになるので、援デリ業者並に高単価な稼ぎとなるわけです。
オプションサービスで本番交渉を行う女性は、セミプロの域に達しており、後から考えると高いと感じかねません。

援交場所は様々だが車内を誘う女性に注意

フェラまでのプチ援交ならば、ホテルへ入らなくても人目につかずに音がしても問題ない場所ならば可能です。

男性から場所の提案を行い、女性が同意すれば交渉成立となりますが、中には最初から車内でフェラ援交を行いたいと誘う女性がいます。

車内フェラを女性側から誘う場合には、フェラテクニックは期待出来るものの、一般素人女性との出会いとはなりません。

なぜなら、個人営業をしているセミプロか、風俗嬢が生理期間中で出勤規制中に稼ぐための手段としてプチ援交を行っている可能性が高いからです。

プチ援交を行う目的が、単に射精するためだけであれば、風俗店へ出向いても変わりありません。

風俗店に行くことへ抵抗があり、一般素人女性が恥じらう姿を見ながらプチ援交したいと考えているならば、車内フェラを提案する女性は避けるべきだと分かります。

男性にとって一般素人女性にフェラしてもらうことは、なかなか射精に至らない時にサービスとして胸を触らせてもらったりという早く射精するために必要なサービスを引き出す楽しさがあります。

最初から風俗嬢的な営業をされてしまうと、プチ援交をした後に残るのは虚しさだけとなりかねません。

条件や約束事は最初から決めておく

男性がプチ援交でフェラを期待する場合には、女性が求めている条件との相違が発生しやすい点に注意しなければなりません。

男性の頭にあるフェラ援交は、風俗店のサービスが基準となっていますが、一般素人女性は男性が通う風俗店の事情を知りません。

コンドームの有無は必ず確認しよう

デリヘルやヘルス、ピンクサロン店で行われているフェラは、大半が生フェラとなっています。

しかし、プチ援交でフェラを選択した際には、基本はコンドームを最初から使ったゴムフェラであって、生フェラに対しては衛生面での不安が大きく別料金です。

援交でゴムフェラならば交渉により5千円にまで安くなることがある一方で、生フェラを選択すると1万円にまで値上がりすることもあります。

一般素人女性にとって、見ず知らずの男性と初めて会った日に生フェラすることは、抵抗が大きいと知って置かなければならないわけです。

トラブル防止のために、コンドーム使用の有無は価格交渉時に確認しておくべき項目です。

フェラ開始後にオプションサービスを提案されたらどうするか

プチ援交をフェラ限定で会うと約束しても、実際にフェラ開始して暫くした時点でオプションサービスを提案されることがあります。

男性の性欲がフェラにより高まった状態で、追加料金1万円で本番有りと言われたら、断れる男性がどれほどいるのか疑問ですよね。

援交する女性の中には、会ってから男性をよく観察して問題なければ、その場の判断で追加料金を条件に本番をしても良いと考えている女性がいると知っておけば慌てずに済みます。

プチ援交であっても、状況次第では本番に発展することがあると知った上で、予算を大目に用意しておくことが望ましいです。

年齢確認を忘れてはならない

出会い系サイトに登録する際に行われている年齢確認は、出会い系サイト規制法に基づく処置ですが、実際には知り合いの身分証明書でも登録出来てしまうほど緩いものです。

18歳以上ならば、罰則規定が無いために援交をしても捕まることはありません。

しかし、18歳未満の女性を援交相手としてしまうと、東京都のように理由の如何に関わらず青少年保護育成条例の罰則規定が適用されてしまう自治体も存在します。

プチ援交の相手とは、写真交換の有無だけでなく18歳以上しか利用できない出会い系サイトの援交掲示板を利用したとしても、幼いと思えたら会った瞬間に身分証明書確認を求めると良いです。

生年月日と顔写真部分だけならば、運転免許証だけでなく大学の学生証であっても18歳以上の確認は出来ます。

プチ援交を行う際には、男性側が性欲に負けずに年齢確認だけ注意すれば、家族や仕事を失うこともありません。

まとめ

プチ援交の中でもフェラのみ援交は、7千円~1万円程度と風俗店で受けられるサービス内容よりも若干割高です。

しかし、一般素人女性に出会うことが出来れば、風俗嬢とは異なる反応を楽しむことが出来ます。

男性は風俗店のサービスを念頭に置いて交渉しがちですが、コンドームの有無により金額に差が生まれる点に注意が必要です。

互いに納得した上で待ち合わせをしても、必ず18歳以上の確認をしてからプチ援交を楽しまなければなりません。

-援助交際情報

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.