援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

19歳の貧乳歯科助手のRちゃんと援交ゴム無しSEXした時の話

更新日:

[テキストRANK]

きっかけは出会い系の掲示板

簡単にスペック紹介

俺は24歳/180センチ/60キロ弱のガリガリ

R 19歳/154くらい?/ガリガリ/貧乳/歯科助手としてアルバイトしてる

出会いのきっかけはオータムフェストあるから行ける方いませんか?という投稿に俺が食いついて週末に一緒に行くことに。
LINEでお互いの顔も確認ずみだったこともあってスムーズに合流。

俺:はじめましてRちゃん 生の方が可愛いんだね笑

Rちゃん:こちらこそです 身長高いしおしゃれで格好良くてちょっと緊張しちゃいます

俺:ほんとに?笑 おじさん嬉しいからなんでもいいなさい 吐くまで食べさせてあげよう

と、適当なノリでオータムフェスでよくわからん肉をくったりタコス?くったりして楽しむ。
ちなみにRは背が小さくて色白で本当に可愛かったし女子中学生だろって思ってしまうほど幼い顔立ちをしていてまさに合法ロリ。

地べたの芝生に座りながら飯を食いながら彼女が出会い系をなんで使っているのか簡単に聞いてみた。
まとめるとこんな感じ

① 実家が超田舎でこっちには知り合いがほとんどいない
② 仕事は歯科助手だけどお金も厳しい

要するに寂しいしお金もないから出会い系を利用しているというありがちな話。
こういう子は簡単にヤレルしあんまりお金もかからない子が多いことからアタリっぽいなぁと思いながら、“とりあえずこの後どうする? 家くる?”とここから徒歩10分くらいの家のマンションに誘ってみる。

“えぇ~変なことします?”と明らかに警戒しているRに、“うん~するつもりではいるけど、お礼は払うし嫌なことはしないよ”というと“援交じゃないですかぁ”と小声で言い返してくる。

“15,000円でどう?”と聞くとまた“えぇ~でも怖いなぁ”と少し迷っているから、“じゃあ今日はこれで解散して、また別日に都合会う日があれば誘ってもらっていいかな?お互いの都合が合えば会おうよ”と言ってみると“いや~まぁでも今日この後暇だし、なんか映画観たいんでTSUTAYA行きましょう”となんだかんだで承諾してもらえた。

よほど金に困っているのだろうと思いながらそのまま彼女のチョイスで「ロミオとジュリエット」を借りて帰宅する。

俺:とりあえず鑑賞会始める前にシャワーとか済ましておこう

Rちゃん:えぇ~もう下心隠そうとすらしてないじゃないですか!

俺:いやだってさ 映画観た後にそのままイチャイチャしたいから先にさ ね?

と言ってコンビニで買っておいた歯ブラシを彼女に渡して先にシャワーに入らせる。
20分後Rが髪の毛まで濡らして登場。

内心こいつ馬鹿だろと思いながら“こういう時は髪の毛まで洗わなくていいんだよ”と教えてあげながらバスタオルで髪の毛をワシワシして俺もシャワーに入り、身体だけキレイにしてあがる。

シャワーから上がってもまだ髪の毛が乾いていないの彼女に、“いつもどのくらいで髪の毛乾くの?”と聞くと“バスタオルで水気取ってから20分くらいは放置してそれからドライヤーを・・・”と説明を受けてこいつまじかぁ(2回目)。

とりあえず映画を観始めるわけにもいかないということで再びトーク開始。

俺:援交したことあんの?

Rちゃん:あるわけないじゃん 結構こわいんだからね!

俺:まぁ確かに援交したことなさそうだよな その感じだと 

Rちゃん:その感じってどの感じですかね? まぁ別にいいんだけどね 色々教えてよ

俺:それはもう先にH開始するってことでいいの?笑 乾かしてから教えてあげるよ

といって歯科助手のアルバイトが結構辛いこと、歯科衛生士と歯科助手の違いなど色々聞いていく。

なんかその仕事しててよかったと思ったこと無いの?と聞くと、“給与も低いしおばさんうるさいし厳しいし、助成金のために変な日記みたいなの書かされるしマジ最悪だよ”と少しずつ彼女も友達と会話するみたいな話し方になっていく。

歯科助手辞めたら何の仕事したい?と聞くと、パン屋!と即答。
どうやら腹が減った時にまかないでパンが食べられるかららしいが、それなら居酒屋の方がいいんじゃね?と言うとチャラい連中はニガテと全否定されてしまった。

自分が結構派手な顔立ちと多少長い髪の毛をしているので“俺はチャラくないの?”と聞いてみると、“お兄ちゃんもそんな感じだからチャラいというよりは地味って感じ”と言い放たれ未成年恐るべきとワナワナした。笑

なんだかんだで20分弱が経っていて“もうそれ乾かせるんじゃない?”といいながらドライヤーを設置。
自分には妹はいないはずだが膝の間に彼女がちょこんと座ってきて髪の毛を乾かしてあげる。

“もうちょっと離して!それじゃ髪の毛傷んじゃう!”とチクチク文句を言われながらどうにか乾かしてあげると“ありがとう!”と無邪気な顔で言われてしまい抱く気が若干失われていく。笑

そこで“ちょっと映画観ようか”と促すと“え、髪の毛乾いたら色々教えてくれるんじゃないの?”とまさかの彼女からお誘いが。
若干彼女が性の対象から離れていたがその言葉で一気に背徳感という性欲の形になりベッドまで連れて行く。

“痛かったら言ってね”と言うと“痛いことはしないで”と正論で返される。
こいつ結構余裕あんなと思いながら少し湯冷めして冷めている彼女の手足を自分の身体に密着させながらキスをしていく。

触っているかどうかくらいのキスを何度もしていくと“なんかそれHだね”といいながら彼女はトロンとした顔でこちらに話かけてくる。
そこで“舌だしてごらん?”と言うと“ほ、ほう?”と舌を出してくる彼女の舌をバキュームしていく。

声にならない声でなにか言っているが、そのまま舌を絡ませてクチュクチュと音を出しながら彼女の口を愛撫し、乳も同時に刺激していく。
全く無いわけではないが、中学生付き合っていた彼女よりも小さくて笑いそうになったがさすがにこらえて乳輪からゆっくりと指を這わせて刺激していく。

彼女の唇を開放して右乳を舌で刺激しながら、空いた口の中には指を突っ込んでフェラをさせる。
文句ばかり言っていた彼女は精一杯指をしゃぶっていて乳輪をなぞられるたびにぴくんぴくんと細かく動く可愛らしい反応をしながら下半身がもぞもぞと動かしはじめていた。

“もうビチャビチャになってたら下着汚れちゃうから脱げば?”と言うと“えぇ、まだ大丈夫だよ”と言ってくる。
“そっか”と返事をしながら彼女の股間に下着の上から指を沈めるとチュプと音がなり横に動かすとクチクチと明らかに乾いた音ではないエッチな音が部屋に響き渡る。

“脱いだほうがいいんじゃないかな?”というと“うん・・・”と布団の中で下着を脱いでいるRちゃんを見ながら、“だから汚れちゃうって言ったのに”と言うと“もううるさい俺さん”と拗ねている。

その言葉を無視しながら軽くキスをして今度は直に彼女の股間に指を沈める。

ほとんど生えていない毛とキツイ膣に相反する愛液のギャップが非常にエロく性欲を駆り立てられる。
そのまま舌を外側に沿って這わせ、クリトリスを指の腹で横にスライドさせるように刺激していく。

“あぁ、俺さんそれやばいかも・・”と初めて弱音を吐く彼女に“やばくなってくれたほうが嬉しいんだよ”と言いながら再び舌を這わす。

“あぁ、ヤバイ・・あぁヤバイって・・”と言いながら俺の頭を鷲掴みしてギュウ~と身体を丸めこみイってしまう。

“ああ!はぁ!やばいこれ・・死ぬかと思った”と荒い吐息で疲弊している彼女にチンコを見せると“いや、それでかすぎて入らないでしょ!”とツッコまれ確かにきついと思っていた俺は少し黙っていると“ウソだって、ちゃんと最後までしよ じゃないと援交ってただの気持ちいい思い出になっちゃうじゃん”と彼女は結構真面目な顔で俺の目を見て言ってくる。

イマイチ理解できなかったが適当にわかった振りをしながらコンドームを装着し、家にあったローションを取り出しチンコと彼女の股間に塗り滑りを良くする。

“痛かったら言いなさい”と少しもほぐしていない彼女の膣にチンコをねじ込んでいく。
ミチミチという感じではないが、さすがにキツイ。

心配になり若干腰をとめ(即前言撤回)彼女の表情を確認すると“ふーっ!ふーっ!”と息を荒立てながらもなんとかこらえているRちゃん。
とりあえず彼女の1番奥までチンコを入れてボルチオを軽く刺激しながらクリトリスを刺激していくと“あぁ~あぁ~やばいこれ死にそう”とまさかの死を宣言。

彼女の愛液はすでに透明から白濁した液に変わっており、ローションも相まってすでにグッチャグチャになっていて滑りも良くなり徐々にきつさも取れてきた。
動きやすくなった俺はボルチオピストンを早めてコリコリと刺激していくと“あぁ~あぁ~ヤバイって本当にこれもう無理”と悶ながら彼女は派手に二度目の昇天を迎える。

しかしもうこちらもパンパンに勃起しており、精子が登ってきているのを感じていた俺はそのままピストンを続け射精するためだけに荒く腰を打ち付けていく。

パン!パン!というピストンともはや声ではない叫び声をただあげ続ける彼女の声を聞きながら続けていくと痙攣する彼女と同時にゴム越しに彼女の膣に全て射精してしまう。

横になり5分ほどくっついた状態で息を整えた後“大丈夫?”と聞くと彼女は小声で“やっぱり援交ってこわいね・・・”とぐったりした様子で答えた。

その後彼女は次の日休みということもありお泊りをすることになり映画鑑賞+意外と料理が趣味の俺は彼女に適当にパスタを作ってあげると“また食べにきていい?”と言ってきてので“いつでもおいで”と気のない返事を返しておいた。

相場より安く利用されている噂の出会い系3サイト比較

サイト名 ワクワクメールロゴ pcmax ラブサーチ
女性会員数 750万人 評価-◎ 620万人 評価-○ 430万人 評価-○
サクラ いない 評価-◎ いない 評価-◎ いない 評価-◎
援デリ遭遇率 12% 評価-○ 3% 評価-◎ 19% 評価-△
出会い率 91% 評価-◎ 93% 評価-◎ 89% 評価-○
年齢層 19歳~25歳
※18歳未満は犯罪です
19歳~31歳
※18歳未満は犯罪です
20歳~28歳
※18歳未満は犯罪です
総合評価 評価-A 公式ページCHECK♪ 評価-S 公式ページCHECK♪ 評価-B 公式ページCHECK♪

-援交ストーリー

19歳の貧乳歯科助手のRちゃんと援交ゴム無しSEXした時の話

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.