援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム

24歳看護師のカエデさんと援交SEXをした時の話

更新日:

出会い系も捨てたものじゃない

半年くらい前から看護師のカエデさんと援交割り切りSEXをするようになり、いまでも2週間に1度は連絡を取り合って月1で15,000円+ホ別でさせてもらっている。

飯代は全部相手もちだからお互い金額的には相当歩み寄っているほうだろう。
カエデさんは大きい病院に勤めていて以前俺も肺気胸になった時に入院したことがあったが、呼吸科ではなく脳外科?の看護師として働いているらしくその時は会うことはなかった。

ちなみにこの入院時に呼吸科の看護師と連絡先を交換→Wi-Fiのつなげ方わからないから家に来てと誘われてバコバコSEXしたが面倒くさくなって連絡を無視していたら色々と面倒に巻き込まれた話はまた別の機会に紹介する。

いままでの体験から結局援交SEXが1番気楽だし後腐れのない関係を維持できるから最高だと本気で思っている。

話は戻るがそんな患者と看護師という意外な縁があった俺とSさんは、意気投合したこともあって、毎回カエデさんの仕事の愚痴を飯屋で聞きその後はラブホに行き俺のストレスを解消しているという感じ。

清楚系で女子アナのぶりっ子で一時期売り出していたあの人に顔は似ていて普通に可愛いから責めがいもある。
可愛い女が悶絶してブサイクになってる顔に興奮するのは俺だけじゃないはずだ。

カエデさんとの出会いはPCMAX

出会いはPCMAXで俺からメッセージを送りLINEをゲットして連絡を取り合うようになる。

まずはお互いの顔写真を見せ合ったり、仕事の愚痴を聞きながら1週間くらい連絡のやり取りをした後“カエデさん夜勤とかじゃなければ○日食事でもどうですか?”と誘うとOKが出る。

円山公園の近くで待ち合わせてお酒も飲むのでタクシー移動。
クラシックの音楽が流れる所でお互いまだ緊張している状態で乾杯をする。

俺:出会い系って結構利用するんですか?

カエデさん:あ~看護師の同僚が結構みんな使っていて、それで私もって感じで連絡を取っている人は他にもいるけど実際にちゃんと2人で会ったのは初めてです

俺:そうなんですね 

カエデさん:とりあえず同い年みたいですし、タメ口やめていいですか?

ということでここからはタメ口に。
病院の派閥争いや、彼氏がもう1年以上いないこと、お金目的のヒモが寄ってくること、看護師は性欲が強い女性が多いと思う等の話を聞いて終始笑っていた。

するとKから“俺はそういうつもりで会ってないの?”と聞かれて“あ~ごめんね、そういうつもりだよ”と答える。
“ははっ、そうだよね そうじゃなかったらムカついて帰ってるわ”と笑いながらいうKに、“20,000+ホ別でどう?”と聞くと“15,000でいいよ”とのこと。

無駄遣いをほとんどしない俺からしても援交代が5,000円安くなるのはデカイし、上記でも言ったが飯はカエデもち。
これアタリだなあ思いながらとりあえず外に出てそこからまたタクシーに乗っていつも利用するラブホまで約10分弱。

タクシーの中でとりあえず手だけ握ってじっと待機していた。笑

ラブホに入ってもまだ話足りない様子

もうSEXが出来るとワクワクしていた俺だったが、どうやら彼女はまだ話足りない様子。
ホテルに入る前に購入しておいた酒と水、お茶、ツマミ類が役に立つ。

“なんで男って~”と愚痴を聞かされながらも“俺も男だぞ~”と内心思いながらも黙って聞いていく。

次第にあれこれなんかヤれる空気こなくね?って思っていた時に、“でも俺君ってさ、なんか同い年なのにお兄ちゃんみたいだよね”と猫のようにすり寄ってきてこのチャンスを逃さまいとやさ~しく抱きしめる。笑

最初は“なに~”と笑っていたカエデも、徐々に甘えた声に変わっていきラブホの風呂にはTVが付いている事を知っている俺は“一緒にお風呂入らない?”と提案。
しかしズバッと断られてしまう・・・。

ということで先に俺が入って入れ替わりでカエデが入り俺はその間部屋に付いているテレビで観ることができるAVを眺めていた。

約20分後バスローブ姿で上がってきたカエデも一緒に鑑賞。
バックからバコバコ疲れているセクシー女優を観ながら“あれって気持ちいいの?”等聞いていく。

カエデ:ん~結構じっくりしてほしいから私はあんまり激しいの好きじゃないんだよね

その話を聞きながらベッドの背もたれによりかからせてキスをしてラブホテルに入って2時間が経つ頃に要約カエデとの初めてのH開始。

気持ちの良いSEX

普通援交相手に対しては腰使いとかも気を使わずにただ自分が射精をするためだけに動かしていたんだけど、この子とのSEXは流れがAVを観て“これ気持ちいいの?”から開始していた分気持ちよくさせたいという気持ちが強く“優しく、丁寧に”愛撫をしていた。

まずはキス。
いつもみたいにすぐに舌を絡ませるのではなくて、上唇にだけ小鳥キスをしてその後下唇に小鳥キスをしていく。

“ん・・”と若干の吐息が漏れているカエデは熱いキスをしようと、口を開けてキスをしようとしてきたが“じっくりしたいんじゃないの?”と言うと“んん~キライ!”といいながらまたキスをしてくる。

数分同じことをし続けた後彼女に自分の口を開けさせる。
“舌出して”と命令するとすぐに出してくれるKはさっきまで仕事の愚痴を言っているときとは違いすでに優しくトロンとした表情になっていた。

そのままクチクチと絡ませながらあまり発達していない乳を優しく触っていく。
乳輪周りを優しく舐め取るように刺激して、左手では乳全体を優しく揉み、右手ではKの太ももから股関節を優しくマッサージしていく。

“くすぐったい・・”というカエデはすでに吐息が荒くなっていて下半身をもぞもぞとしている。
そこですでに勃起している右乳首を舌でカリ裏を下から上に優しく舐めあげるように愛撫しながら下着を脱がしてクリトリスを皮の上から優しく刺激していく。

クチュクチュ音をたてながらクリトリスを一定のリズムで刺激しながら“このくらいの強さでいい?”と聞くと“もう少し優しく+早く動かして”とのご司令が。

そこでマン汁をすくい取って滑りを良くした状態で先程よりも優しく早く刺激していくと“あぁ・・うん気持ちい良い 続けて”と言われ嬉しくなった俺はそのまま3分くらい続けていくと“いきそう・・あぁい いく!”と身体が硬直するほど力が入った状態で果ててしまい汗がじんわりと身体から吹き出ている。

休憩しながら、可愛いなぁと思っていた俺は頭をポンポンしていると“交代しよ!”と起き上がった彼女はすでに勃起しているチンコにすり寄ってきて手でしごき始める。

シコシコと同時に亀頭だけは舌で刺激してきて生温かい気持ちよさに包まれながらバキバキに。笑
玉舐めもしてもらいながらシコシコしてもらってゴムを装着し、騎乗位で入れていく。

“あぁ・・”といいながら前後にグチグチと腰を振り始めて“これ凄い 奥まで届いてる”と言いながら俺のちん毛に彼女の白いマン汁がついていく。

俺は乳首を舐めながら彼女のケツを腕力で上下に揺らし10分ほどゆっくりと騎乗位のまま刺激を続けていくと“あぁ・・やばいイクかも”と声が漏れ始め彼女の腰使いが一層激しくなっていく。

“あぁ・・待ってヤバイくる待って”と言いながら自分でマンコを押し付けながら2回目の昇天。
“あぁ・・・”と言いながらガクガクとケツを震わせているカエデ。

我慢できなくなった俺はバックの体勢で一気に挿入し、1番奥のボルチオを攻め始める。
グチュグチュと卑猥な音を鳴らしながらするSEXに興奮している俺は、先程AVをで観た腰振りのように思い切り打ち付けるように子宮に亀頭を押し付けるようにピストンを行ってしまう。

“あぁあああ!壊れる!それ壊れる!”と叫ぶカエデをよそに射精まで後少しになっていた俺は子宮にバチンバチンと亀頭をこすりあげて最後はゴムの中で大量射精。

SEX後に“AVと同じくらい激しくしちゃった”と後悔して謝ったら、“もうほぐれてたから痛くなかったしむしろ気持ちかったよ”と言われ嬉しくなってその日は結局2回戦もした。

看護師のカエデは常に忙しくそんな頻繁に会える女性ではないが、会うと色んな体位に挑戦していて次はスローセックスにも挑戦してみることになっている。

もちろんいまでも1回15,000円の援交代は支払っているが、この割り切った関係が俺と彼女のちょうどいい距離なのだと信じている。

相場より安く利用されている噂の出会い系3サイト比較

サイト名 ワクワクメールロゴ pcmax ラブサーチ
女性会員数 750万人 評価-◎ 620万人 評価-○ 430万人 評価-○
サクラ いない 評価-◎ いない 評価-◎ いない 評価-◎
援デリ遭遇率 12% 評価-○ 3% 評価-◎ 19% 評価-△
出会い率 91% 評価-◎ 93% 評価-◎ 89% 評価-○
年齢層 19歳~25歳
※18歳未満は犯罪です
19歳~31歳
※18歳未満は犯罪です
20歳~28歳
※18歳未満は犯罪です
総合評価 評価-A 公式ページCHECK♪ 評価-S 公式ページCHECK♪ 評価-B 公式ページCHECK♪

-援交ストーリー

24歳看護師のカエデさんと援交SEXをした時の話

Copyright© 援交掲示板の相場と援交募集向け出会い系サイト2018@援コム , 2018 All Rights Reserved.